静かな空に爪痕残す

情事を描いたR18小説。13匹の金魚飼育とサイクリング備忘録

カテゴリ: 日記

昨日、地元の駅に着くと私服の20代女子が駅の柱でおにぎり座りをしていた。



一旦通り越して階段を上ったが、何か気になったので戻って近づいた。



酔っぱらって具合が悪いのかな…。



目の前にモルトが立っても女子は顔を腕の中に入れているので全く気づかない。



痴漢に間違われるのも嫌なので、右肩を手の甲で軽く叩いた。



『大丈夫ですか?』と声を掛けると女子は顔をあげた。



胸元がガバガバのセーターを来ていたので立っているモルトの眼前には見事な谷間が露わになる。


マジでこんな感じ(´▽`)ノ
IMG_20180417_123744


『誰か呼んで来ましょうか?』と言ったら彼女は元気そうな表情で



『あっ!大丈夫です!!』と谷間を揺らして答えるのでアタフタしてしまった(^^;)



俺は谷間を見続けるのはイケない事だと思い後ずさりした。



彼女は笑顔を見せてモルトを見送ると再びおにぎり座りに戻った。




一体何で駅の柱に座り込んでいたのか謎すぎるよ。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


生産管理をしていると困った営業ちゃんが居ます。



もう入らない仕事を『何とかしてくれ!』とゴリ押ししてくる。



こちらもあの手この手で生産の枠に嵌めていきますが、入らない仕事はやっぱり入らないものです(>.<)

image

2日間も押し問答した結果、日程変更でやっと決着しそうです。


早くお客さんに『こうなります!』と言ってあげた方がお客さんも次の手を考えられるので助かると思いますけどね…。



自分のプライドが邪魔して安請け合いした仕事が受けられないと言い辛いんでしょうね。



そんなこんなで今週は疲れました(^^;)


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


千葉は32℃
台風の影響で季節はずれの真夏日になりました。

実家に帰りスシローに行き、母の買い出しに付き合った。
家に戻ると散歩がてら近所に建築中の家を見に行った。


父は普通に食事をして前より遅くなりましたが自分で歩いていたので至って健康でした。

image

夜は中華料理店に行って風呂に入ってから帰った。


次回の帰郷には検査結果が出ているのでドキドキですね…。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

↑このページのトップヘ