麻衣が俺の遮断機をパクッと咥えると頭の先まで快感が伝わった。



啄木鳥のように顔をスライドさせて尺八を奏でていく。

IMG_20181207_125340

ねっとりとして生温かい麻衣の口内に耐えきれずに絶頂を迎えた。



『麻衣ちゃん!ヤバいよ!!俺、発車しそう!!』



『どうぞ!』



ニッコリと微笑む口内にありったけの白いのを発車させて貰った。



つづく