梅酒ロック

情事を描いたR18小説。二次小説も構想中です!

2018年07月

麻衣が起こした納品トラブルに対応する合間にプライベートな話がたくさん出来た。



質問は勿論、麻衣の左肩に浮かんでいるセリフが考えてくれた。



ルックスとスタイルが良い麻衣は合コンや友人の集まりですぐに男性から口説かれる。



押しに弱いので、すぐに落とされる肉食系女子の武勇伝を聞かせて貰った。

image

『今日は本当に有難うございました!』



麻衣が満面の笑みを浮かべて軽く会釈してきた。



つづく

定時までは他の課員や別の部署の人にも余剰商品を得意先への販売を手伝ってくれた。




でも、時間外になるとみんなは理由を付けて帰っていった。




課長も本当か嘘か分からないけど接待があるからと19時位に退社していった。



忙しい時期では無いので、20時を回った頃には麻衣と二人きりになっていた。

cl-0277




そして、商品の行き先が全て決まったのは21時半過ぎだった。




つづく



緑川隆二→25歳の冴えないサラリーマン
根岸麻衣→23歳の同僚OL
小田円佳→中学の同級生
白井美穂→整骨院のアラサー受付嬢
神野貞子→謎の柔道整復師


そんなある日、麻衣と連結出来るチャンスが回ってきた。



麻衣が俺の得意先からの注文数を間違えて



10倍の数を納品するトラブルを起こしたのだった。



『ごめんなさい!村野商事さん怒ってました?』



普段は飄々としている麻衣だが、今日は焦った表情を見せている。

IMG_20180715_084444



麻衣の左肩にはセリフが浮かんでいた。



『とりあえず2ヶ月分を引き取って貰ったよ。残りは返品すると伝えたら安心してたよ!ちょっと…怒られたけどね!!』



『私のせいで本当にごめんなさい!』



麻衣は立ち上がって俺に向かって頭を下げた。



『起こしちゃったミスは仕方ないよ!それより返品する商品をなるべく他のお客さんに買い取って貰うように交渉しよう!』



『はい!手伝います!!』



『今日は残業になるぞ(´▽`)ノ』



『了解です(>.<)』



つづく



緑川隆二→25歳の冴えないサラリーマン
根岸麻衣→23歳の同僚OL
小田円佳→中学の同級生
白井美穂→整骨院のアラサー受付嬢
神野貞子→謎の柔道整復師


↑このページのトップヘ