梅酒ロック

情事を描いたR18小説。二次小説も構想中です!

2018年04月

遂に俺は玲奈の中に入り込む事に成功した。





朱莉とは違う満湖の締め付けをゆっくり遮断機を出し入れして楽しんでいた。





『あぁん…ヤバい……はうあぁん…』

IMG_20180417_123528




右手で玲奈の美尻を掴んで遮断機を出し入れしながら左手で朱莉の茂みを弄った。





『あぁん…私にも頂戴よ!』






朱莉がおねだりを始めたので名残惜しい玲奈の満湖から遮断機を引っこ抜いた。




『あぁん…止めちゃ駄目……』




吐息混じりの声で言いながら力無く布団へと沈んでいった。




つづく


黒川健吾→20歳
下山朱莉→18歳
鈴木玲奈→18歳

玲奈の美尻をガッチリ掴むと遮断機を茂みの中に押し付ける。




『えっ!?』





玲奈は驚いて声を出すがヌルヌルの満湖はデカい遮断機の侵入を簡単に許してしまった。





『あぁ…気持ちいい…!』





遮断機に纏わり付く温かいトンネルの感触に思わず声を上げてしまった。

IMG_20171230_182511






朱莉は俺を軽く睨み付けて、何でわたしじゃないの!と訴えかけているようだった。





『あぁん…大きい……んんっ…』





こんな状況でも俺を持ち上げてくれる玲奈に脱帽だった。




玲奈は朱莉の手を握ると俺の腰の動きに合わせて喘ぎ始めた。





つづく


黒川健吾→20歳
下山朱莉→18歳
鈴木玲奈→18歳

自分が責められているから朱莉は自分に遮断機が入ってくると思っているみたいだ。





玲奈も彼女の方を優先すると思っている。




でも、俺はそんな期待をためらいもなく裏切ってみせた。

IMG_20180417_123504




欲望に満ちた遮断機は玲奈の方に刻一刻と迫っていく。




すんなり入るように右手で玲奈の満湖を再び責める。





ヌルヌルになってきたので俺は玲奈との連結を試みた。




つづく


黒川健吾→20歳
下山朱莉→18歳
鈴木玲奈→18歳

↑このページのトップヘ