待ち合わせ場所に向かうと森下由貴が1人で待っていた。







ヨッシャー!ハゲ課長が一緒じゃない(☆゚∀゚) 








ラッキーだぜ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ








俺に気づくと遠くから会釈をしてくれた。







『どうも!お疲れ様です(*^-^*)』







満面の笑みで由貴がいつもの少し低めのセクシーな声で挨拶をしてくれた。
[画像:93358465.jpg]

外で会うと何だかデートみたいでドキドキしてきた。







会社の中とは違い女性として由貴を強く意識してしまう。







居酒屋で弾む会話とお酒の力でその気持ちがドンドン湧き上がっていった。







二次会は事前リサーチしていたお洒落なバーに連れていった。







カウンターで肩が触れる距離に由貴がいるともう後先なんて考えられる余裕がなくなってしまった。







交わす会話が全て口説きの方向になってしまい、由貴の良い所を沢山語ってしまった。







由貴も褒められて満更でもない表情を浮かべて俺に寄り添ってきた。

image

今夜はいけるかな…。





つづく



峰岸正道→32歳
森下由貴→28歳