静かな空に爪痕残す

情事を描いたR18小説。14匹の金魚飼育とサイクリング備忘録

2007年09月


俺が唸った一枚(後編)
ハノイロックスのニューアルバム
『Street Poetry』

6. TEENAGE REVOLUTION
8. TRANSCENDENTAL GROOVE10
13. FUMBLEFOOT AND BUSY BEE
新生ハノイらしい音。特徴はないが聞き心地いいねぇ

7. WORTH YOUR WEIGHT IN GOLD
このアルバムで一番好きな曲です。
イントロが空耳アワーで近藤真彦の『愚か者』に聞こえる
サックスで始まる哀愁漂う曲

9. THIS ONE'S FOR ROCK'N'ROLL
イントロがKISSかと思ったぜ。
ロックの王道的な曲
今のZIGGYはこのような音を目指していると思う。

5. POWER OF PERSUASION
11. WALKIN' AWAY
12. TOOTIN' STAR
14. SELF DESTRUCTION BLUES (McCoy - Monroe)  
15. WORLDSHAKER
初期のハノイっぽい曲
このアルバムの見せ場というべき80'sロックの復権
待ってましたよ~
マイケルモンローのサックスが痺れる~
普通に歌って間奏でサックスを吹くんだからこの人すごいよ。

10月のライブ行きたかったなぁ!!
平日だったので断念したよ


おっぺしてみて→ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ハノイロックス のニューアルバム
『Street Poetry』

フィンランド出身のバンドなので独断と偏見で北欧メタルと認識してる。

北欧か

北欧メタルは日本人に馴染み易いサウンドだと思う。
どことなく和のテイストが入ってるんだよね。

さて、曲の感想

1.HYPERMOBILE
出だし命の洋楽アルバム
1曲目の曲を数枚からコピーすれば簡単にベストが出来てしまう位の懇親の一曲になっている
逆にトチっているアルバムは最後迄聞いてもやっぱり駄作だったりする。

期待を裏切らないのがハノイロックス
出だしのベースソロとギターのチョーキング連発でぶっとんだぜ!!
涙出た。格好良すぎる

2.STREET POETRY
思わず口ずさみたくなる良曲

3.FASHION
どことなく懐かしいギターサウンド。ドラマチックな名曲です

4.HIGHWIRED
捨て曲ないね。このアルバム
一曲一曲がすべて違うのがハノイロックスの魅力
ダスボンと共通する点です。

つづく

ハノイ好きなあなた!!
日本にもまだこんなに格好いいバンドがあります。
ぜひライブへ行ってみて確かめて欲しいのだ~

ダスボンライブ情報



おっぺしてみて→ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ





ついにゲッチュー
ハノイロックスのニューアルバム
ファン歴18年の俺としては待望の新音源です
じっくり聞いて感想を後日書ければと思います

おっぺしてみて→ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ




↑このページのトップヘ