遮断機を彩華の満湖に宛がうと狭い中にねじ込んでいった。



最高に気持ち良い柔らかくてキュッと締まる感触が下半身から伝わってくる。

IMG_20190104_095215


パン!パン!パン!パン!!



腰の動きを加速していくと可愛い喘ぎ声を部屋中に響かせた。




『あぁん…あん!あん!あぁん…!!』



もうすぐ元の世界に帰れる!



大きな希望を胸に快楽の中で腰を振り続けた。


つづく