孤独な夜の世界

情事を描いたR18小説。二次小説も構想中です!

早く俺の遮断機が欲しくて官能的な四つん這いを決めて待っている奈々の姿が萌える。



ダウン寸前の反り返った巨大な遮断機をバックから連結させた。


パン!パン!パン!パン!!

IMG_20190403_232646

『あぁん!ヤバぁい!はあぁん!あん!!』



美尻の弾力が気持ち良くギンギンに締め付けられるが、現世に帰る光は現れなかった。


安心して激しくピストンを繰り返すと奈々は再び発車してベッドに力無く倒れ込んだ。


つづく

温泉気分を味わいたいのでスーパー銭湯によく行きます。


車で来て温泉に入るだけの女子に注目するとノーブラじゃないかと思う時がある。

IMG_20190520_235202

パイすらしていると目のやり場に困りますね。見ちゃいますけどw

IMG_20190520_233003




抱きついてきた奈々に首筋にキスをして下から突きまくった。


美尻を持ち上げてピストンを続けると悩ましい表情で発車したみたいだった。


今度はバックから突く体制に移行した。

IMG_20190803_085345



奈々は北野華子でないかバックから突けば確認出来る。



深追いをしなければ、ただ気持ちいいで終わるのに確かめたくて仕方ない。


そのスリルを俺は楽しんでいた。


つづく



↑このページのトップヘ